お金がどんどん貯まる!お金の節約術

other

毎月給料日前になるとお小遣いを使い切ってしまって困った経験はありませんか?

僕もかつてはお小遣いを給料日前に使い切ってしまい、コンビニでコーヒーすら買えなくなったことも

奥さんに追加申請したことは幾度となくあります

そんな僕ですが、数年前からお金に関する勉強を始めて少しずつお小遣いが余るようになり

今では奥さんや子供の誕生日にお小遣いからプレゼントを買えるようになりました

この方法を使えばお金が余るようになり、本当に使いたい時にお金を使えるようになります

なぜお金が貯まらない?

お金が貯まらないのは、単純になんとなく使っているからです

無意識で消費しているので、かけた費用に対する満足度が低く、多くの満足を得るためには多くのお金を使うという負のループに陥っているからなんです

かつて僕がお金に困っていたときはこの「なんとなく買い」がとても多かったように感じます

例えば、街を歩いていて喉が乾いたからコンビニでコーヒーを買おうと思ったとします

コンビニに入ると新商品のコーヒーが目に入り、「ちょっと試しに」と買ってしまう

このような場合、まず喉が乾いていたのならコンビニで飲み物を買う必要があったのか?

近くにスーパーがあったかも知れないし、ちょっと我慢すれば家で飲めたかも

急に喉が渇くこともあるでしょうが、事前に対策できたのでは?

そもそもコーヒーじゃなくて水でもいいのでは?新商品の必要性は?

などなど、ちょっとの買い物も突き詰めていくと本当にそれを買う必要性があったのか疑問が出てきますね

そんなケチケチしたこと考えて買い物したくないと思うかも知れません

しかし、自分の「欲しい」という欲求と「必要」という欲求は別だと思います

水分補給を事前にしていなくて、近くにスーパーも家などもなく、コンビニに新商品のコーヒーしか売ってないのであれば仕方のないことですが

そんなことあり得ないですよね?

こういった「なんとなく買い」は企業側の作戦でもあるので乗せられないように注意しましょう

ではどうしたら「なんとなく買い」を辞めれるのでしょうか?

次の項目で解説します

なんとなく使っていることを辞める方法

結論から言うと「なんとなく買い」が習慣化しているなら習慣を変えることです

しかし、無意識の力は大きく、悪い習慣は無意識で行っているためやめることが難しいです

コーヒーなどはカフェインが入っているため多少の依存性がありますが、それを抜いたとしても習慣でコーヒーを「コンビニで買ってしまう」ことはあると思います

コーヒー自体は適量であれば健康にいいとも言われているので、辞めなくてもいいですが

問題はコンビニや自販機で「つい買ってしまう」行為です

これはぜひ辞めましょう

悪い習慣をやめたければ「障害を増やす」ことが有効です

例えば、いつも通勤時にコンビニに寄る習慣がある人は「通勤ルートを変える」や「財布に1万円札しか入れない」とか

「そもそも財布を持たない」というのも有効かも

コンビニがない道なんてないとか、1万円札しかないとか面倒だとか思うかも知れませんが、自分にできることが必ずあります

習慣を変えて、なんとなく買いを辞めるよう努力しましょう

他にもテレビを見る習慣を辞めたければ「リモコンを箱にしまう」とか「コンセントを抜いておく」など

テレビを見るのが面倒くさくなるように障害を置いていきましょう

次は僕がやっている節約術を紹介します

何か実践できることがあるかも知れません

くろしん流節約術5選

僕が実践している節約術です

  • 昼食はお弁当
  • 徒歩圏内に引っ越す
  • コンビニ、自販機では買わない
  • 先に投資する
  • 使える金額を決めておく

では一つずつ見ていきましょう

昼食はお弁当を作る(作ってもらう)

自炊は節約の王道です。コンビニで昼食を買うとどうしても500円はしますよね?外食で安いお蕎麦など食べても月に1万~2万円位は掛かってしまうものです

これを自作のお弁当にすると、大体1食200~300円で済みます

奥さんがいる人は作ってもらえると全部浮きますね

その場合お小遣いが減らされる可能性もありますが、そこはうまく交渉しましょう

徒歩圏内に引っ越す

バスや電車、マイカーで通勤している人はいっそのこと徒歩圏内に引っ越すことを検討してみましょう

会社から交通費を支給されている場合はどちらがお得か人により別れます

僕のように徒歩でも交通費が支給される人は検討の余地ありです

お小遣いから定期代など支払っているひとは検討してみましょう

また、マイカーの人も思い切って車通勤を辞めて、車も売り、駐車場も解約してみてはいかがでしょうか?

お小遣いアップが期待できます

いくら通勤圏内でも車がないと困る!と思われるかも知れませんが、日々の買い物はネットや生協など宅配を利用したり、遊びに行くときはカーシェア、レンタカーなどがあります

月に1,2回くらいでしたらタクシーを利用しても、車を持っているよりコストは掛かりません

コンビニ、自販機では買わない

これは冒頭でも話した通り、目的が果たせればコンビニや自動販売機でなくても良いわけです

なんでもかんでもケチれというわけではありません

どうしてもすぐに乾電池が必要になりコンビニがあれば買っても構いません

僕もこの間、徒歩通勤中にイヤホンが急に壊れてコンビニで買いました

電気屋で買えば少しは安いですが、買いに行く自分の時間やイヤホンを使えない時間を考慮すればコンビニで即買いのほうが僕にはメリットが大きかった

それからは予備のイヤホンはカバンに入れてありますし、コンビニのイヤホンがこれまたそこそこ品質がいいので満足しています

このように「目的に見合った」お金の使い方ならいいわけです

先に貯金(投資)する

これはよくある方法ですが、先に貯金や投資用に分けてしまう方法

無理のない範囲で先によけておきましょう

目安はお小遣いの10%ほど

僕は80%は投資に回しています

使える金額を決めておく

順番が前後していますがこれが一番効果ありです

月々のお小遣い使える上限を決めてしまう方法

僕は月に4000円と決めています

この範囲だったら好きなものを理由問わず買っていいとしています

何か不意に買い物したくなっても上限を意識すると多少ストップがかかるので無駄遣いが減りオススメです

さて、ここまで紹介した方法をいくつか実践していけば多少貯金もできるようになります

ぜひ試して下さい

このあとはちょっと上級者向けのお話をします

貯めたお金の使いみちをよく考えて

貯めたお金をどう使うのか考えておくというのが大事です

ここまででお金が貯まるようになったとしても「どう使うか?」が間違っていれば結局そのお金で満足できなくなります

お金は使うときに初めて価値を生むので、しっかり満足のいく使い方をしましょう

え?どういうこと?と思われましたかね?

つまり、無駄使いを辞めて、別の無駄使いをしても意味がないよ、と言うことです

「なんとなく買い」を辞めて貯金できたのにパチンコに注ぎ込んでしまったとかでは意味がないですよね?

貯金というのはお金が増えたのではありません

ただ無駄でコスパの悪い消費を抑えただけです

大事なのは有益でコスパの良い消費に移行すること

コンビニでの「なんとなく買い」を辞めて、将来のために勉強するなどですね

もちろんお金の使い方は人によって何が有益かは違います

奥さんや子供に喜んでもらえるプレゼントを買う

将来のためにビジネススクールに通う

趣味で使う道具をより良いものに変える

などなど、本当に自分が満足することにお金を使いましょう

まとめ

それではまとめて行きます

お金が貯まらない理由は「なんとなく買い」

習慣で買ってしまっている人はすぐに辞めましょう

悪い習慣のやめ方はそれをやるのが面倒になるような障害を置いておくこと

節約の実践的なところでは、お弁当を作るとかコンビニで買い物をしないなどできるところから始めてみましょう

自由に使える枠も用意しておくとストレスが減ると思います

最後に、せっかく貯金できのならそれを有益なことに使いましょう

  • 家族に還元する
  • 自己投資に使う
  • 不測の事態備える

本当にやりたいことのために使う

是非これらを意識して貯金に挑戦してみて下さいね

毎日お得な情報をつぶやいています!いいねしてね!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
other
kuroshineをフォローする
Right life サラリーマンが自由な時間を作るための教科書

コメント

タイトルとURLをコピーしました