超便利、Google Keep(グーグルキープ)を使って生産性アップ

時間を作る

最近のビジネスマンはスマホでメモを取ることが多いと思いますが 

巷では メモアプリがたくさんあるので どのアプリを使っていいか迷うところですよね?

そこで僕が使っているメモアプリを紹介します

Google Keep と言う Google が 提供しているサービスで無料で使えます

非常に便利なのでお勧めいたします

Google Keepとは

Google Keepとはメモアプリのことで単にメモを取るだけに留まらずチェックリストリマインダーとしても使えます

Googleで同期されていますのでパソコン、スマホ、タブレットなどで共有できるのでとっても便利です

工夫次第では仕事の効率化やモチベーションアップにも繋がりますので是非活用してみてほしいです

ではどんなことが出来るのか、みて行きましょう

Google Keepでできる事

メモ

まずは基本となるメモ機能です

思いついたアイデアや気付きなど、鮮度の高いうちにサッとメモできます

スマホで書いたメモもすぐにパソコンなどで同期されるので、いつでも確認できます

書いたメモは省略されて一覧になるので探しやすく

邪魔なメモはサッとアーカイブ(一時保存場所に移動)できるので見た目も簡単にスッキリさせられます

サイト保存

Google Chromeの拡張機能を使えばパソコンで気になったサイトをすぐに保存できます

スマホならメニューから「共有」のを選べはすぐに保存

「あとでこの記事読もう」って時に便利

チェックリスト

箇条書きにした文章にチェックボックスをつけることができます

TODOリストなどにピッタリでその日のタスクをすぐに見える化できます

「あの仕事は完了してたかなぁ?」みたいなのをすぐに判別

その考える時間が少なくなります

チェックが付くと達成感も味わえてモチベーションがあがります

リマインダー

予定などや後で思い出したいことを通知してくれます

記念日やお使い、どんなメモでもリマインダーを設定しておけば忘れたりすることはなくなりますね

色分け

メモ自体に色をつけれます

重要度に応じて色分けしてもいいですし、プライベートと仕事で分けてもいいですね

オススメ活用法

ここからは僕が実際にやっている方法をご紹介します

主に仕事でタスク管理に使われるTODOリストですが、僕はちょっと違う使い方をします

TODOリスト

それは、「タスクをクエストとして取り組む」ことです

仕事のタスクは普通に箇条書きで書くんですが自分を成長させるタスクはクエストと呼んでゲーム感覚で取り組むようにしています

具体的には

【デイリークエスト】

  • 水を200cc飲む
  • ブログを30分書く
  • 読書30分する
  • 息子に絵本を読む
  • ○○の練習10分
  • Twitterを1投稿

【ウイークリークエスト】

  • ブログを投稿
  • ○○に関する動画を1本視聴
  • 家族サービス

【限定クエスト】

・妻の誕生日に手紙を書く

などです

チェックボックスをつければあと何が未達成かがわかりますし

達成したときの嬉しさがアップします

ルーティーン×リマインダー

新しいスキルを習得したいときにその行動を習慣化するのに決まった時間に通知が来るようにしておくと忘れにくく、継続もしやすくなります

具体的には

  • 新聞をチェック 6:50
  • SNSなどのメッセージのチェック 12:30
  • クエストの確認 17:50

などです

特にSNSなどはチェックする時間を決めておくといいです

最初はリマインダーに頼ってしまっても、徐々に習慣化してしまいます

そのうちリマインダー無しでもルーティーンを管理できるようになります

通知もオフにして昼食後に見るなどにすれば作業を中断したり、返信が気になって仕事に集中できないなんてことを防げます

思考整理のためのメモ

これは記録としてのメモではなく、情報を整理するためのメモ

なのでGoogle keepでなくてもよいのですが、やり方はこうです

①タイトルに「深めたい思考」を書く

例えば「仕事を定時に終わらせるためには」とか「家族との時間を増やすには」など

②ひたすら①に対して考えていることを書き出す

これだけです

Google keepだといろんな端末で確認できるので便利です

これをするとそのことに対しての自分の考えが言語化されてより明確な行動に移れます

試しに以下のことについてやってみて下さい

  • 自分が一番大切にしていること
  • 今の仕事をしている理由
  • なんの為にお金が必要か

どうでしょうか?どんなことが書けたでしょうか?

言語化出来ていないということはそのことについて深く考えていないということなんです

時間を見つけてはぜひメモを取ってみてくださいね

こんな事が変わった

Google keepを使うようになって良い影響がありましたのでご紹介します

  • やり忘れが減った
  • 達成感が得られてモチベーションアップ
  • 効率アップのお陰で時間に余裕が持てるように

一つずつ解説します

やり忘れが減った

リマインダーとTODOリストを活用することによって作業が見える化でき、一度書いてしまえば忘れてもリマインダーが教えてくれるからやり忘れがなくなります

達成感が得られてモチベーションアップ

チェックボックスをつけるとどんな小さなタスクでも達成感があります

タスクだらけにならないように注意しながら一つ一つこなして行ってみて下さい

最初は面倒に感じたり、急な仕事でリストにできなかったりもしますが

習慣化してしまえばメリットは大きいですよ

効率アップのお陰で時間に余裕が持てるように

時間が余るようになったのはGoogle keepのお陰と言っても過言ではないでしょう

余裕の分さらにメモを活用して情報を整理すればどんどん良い循環が起こります

まとめ

グーグルキープとはスマホ、パソコン、タブレットなどで同期して使えるメモアプリで、とても使いやすい無料アプリです

メモはもちろん、チェックボックスを使ってリストを作ったり、リマインダーで予定を教えてくれたりします

オススメ活用法はチェックボックスを使ったTODOリストです(僕はクエストと呼んでいます)

毎日やることを自分に適したタイミングでリマインダーに設定しておくことで目の前にある仕事に集中することができます

Google keepを使って変わったことは

やり忘れが減る

モチベーションが上がる

時間に余裕ができる

こういったことが実際に僕に起こりました

是非あなたもGoogle keep使って効率化を図ってみて下さいね

毎日お得な情報をつぶやいています!いいねしてね!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
時間を作る
kuroshineをフォローする
Right life サラリーマンが自由な時間を作るための教科書

コメント

タイトルとURLをコピーしました