職場が徒歩30分以内だと理想的な理由

時間を作る

皆さんは職場まで何分くらいかけて通勤していますか?

僕は歩いて30分ほどの場所に通っています

タイトルにもあるように、職場までの距離は極めて重要なのでそのことについてお話したいと思います

通勤に1時間以上かかる方や仕事以外にもスキルアップを考えている方は参考にしてみてください

きっとより効率的な時間の使い方を身につけることができると思います

会社まで歩いて30分以内で通う5つのメリット

家族と自分の時間ができる

僕が一番オススメしたいポイントでもあります。人それぞれ「何のために生きるのか?」は違うと思いますが、「自分にとって大切なものの為に時間を使う」ということは共感してもらえると思います

僕の場合、家族や趣味のゲームがそれに当たるわけですが、読者の方にとってみれば「仲間」かも知れないし、「読書」だったりするかもしれません

その大切な「時間」を通勤に使ってしまうのはもったいないです

例えば片道30分の人と45分の人で、一日30分の差が出てきます

1か月25日通勤するとして14時間30分

年間174時間の差になります

一年のうち、丸7日分余計に通勤しているということ

中には「電車の中でゲームや読書ができるじゃないか?」という意見の方もいらっしゃるかも知れませんが、電車の中と自宅のどちらが集中できるでしょうか?

電車では常に降りる駅を気にしなければならないし、周囲の雑音に集中力が途切れがちになります

僕も電車で通勤していた時期もありますが、やはり時間の無駄が多いです

これは「慣れてしまっている」から気が付きにくい所でもありますね

自家用車やバスもデメリットが大きいですね

出来れば試しに、交通費が減る分と同額今の家賃を増やして新居を探してみてはいかがでしょうか?

出費は減らずに時間が手に入ります

天災につよい

歩き通勤だと、雪や大雨などで電車が止まってしまった時に安心して帰宅できます

あまりの大雪や台風などの時は別として、普段と変わらず帰宅出来ますよね

出勤の際も電車の運行情報など気にすることもありませんし、帰宅の際、タクシーに何時間も並んだり、ホテルを取って余計な出費をすることもありません

精神が安定する

これは歩くメリットというよりは、満員電車の弊害のお話になります

満員電車じゃないよ~という方もちょっと読んでみてください

僕も年に数回、満員電車に乗ることがあるんですが嫌なところをピックアップしますと

  • とにかく座るには競争率が高い
  • 隣の人との距離が近いのでストレス
  • 空気が悪く、社内温度も高くて不快
  • 様々な場所から人が利用するので感染症など心配

しょうがなく満員電車に乗っている人がほとんどだと思います

だれも好き好んでぎゅうぎゅう詰めにはされたくないでしょうしね

そういう人は乗る時間帯を早める事をおススメします

1時間はやく電車に乗れればかなり人が少ないはずです

1時間はやく職場についてもやることがない人もいると思います

また、1時間も早く起きれないとか、その分寝てたいという人も

その人の状況によりけりですが、働ける人は雑務をこなしたり、自分の勉強に宛てるといいです

会社での評価が爆あがりです

働けない人はカフェなどで勉強したりするといいですよ

ともあれ、徒歩通勤が最善であることには変わりありません

歩くと健康にいい

近年、有酸素運動の健康効果がクローズアップされることが多々あります

有酸素運動は体にいいばかりか、脳にもいいんです

特に下半身を動かすことが血流を促進して、脳へ血液を送るのを助けます

ふくらはぎは第2の心臓とも言われいています

また、天気のいい日には日光を浴びて有酸素運動をすると幸福ホルモンのセロトニンが分泌されて気分が良くなります

そのことによりストレスが緩和されさらに健康でアクティブな一日になります

歩きながら勉強ができる

歩くだけでもいい習慣なんですが、歩いてる間「ヒマ」じゃありませんか?

通勤中は同じ景色で、四季の移り変わりも悪くないのですが

僕は「徒歩中の勉強」をおススメします

ただ、本を読んだり、ノートを取ったりすることは出来ません(やってもいいけど非効率だし)

スマホで動画を見るのも危ないので止めましょう

ではどうやって勉強するのかというと音声で勉強します

Youtubeを流して音声だけを聴くとか、ラジオを聴くなど

Youtube プレミアムに入会(有料)すると動画をダウンロードできるので

Wi-Fi環境下でダウンロードしてして歩きながら聴くことができます

注意としては、耳で聞いた情報はメモを取るなどして残しておきましょう

聞いているだけだと記憶に定着しづらく、せっかく勉強したことが無駄になってしまいます

在宅ワークはおススメしない

これまでさんざん「職場は近いほうがいいよ」と話してきましたが

在宅ワークはおすすめしません

家なら通勤時間0分で良さそうに思えますが以下の理由からあまりオススメしません

人の目は効果的

心理学的に「人から見られている」という意識があると作業効率が上がるという研究もあり、一人でいるときはどうしても自分に甘くなってしまうのが人の心理なんだそうです

一見効率が悪く、経済的に無駄に感じるかも知れませんが、在宅ワークは辞めて近くのカフェなので作業することをおススメします

カフェが無ければコンビニのイートインスペースとか、ちょっと買い物したりすればずっと居れるスペースを見つけるのもいいですね

働くスイッチが必要

僕はどういうわけか自宅にいると仕事をする気になれません

このブログも外出先で書いています

人間にも働くモードというのが存在するのかも知れませんね

僕の場合は「玄関を出る」がモードチェンジのスイッチのようです

在宅ワークでしっかり仕事モードになれる環境が作れないのであれば先程言ったように近くのカフェなどに移動するのも選択肢の一つに入れてみましょう

邪魔や誘惑がある

家で仕事をしているとどうしても邪魔や誘惑があり作業を中断することが多くあります

宅配便が来たり、電話が鳴ったり、ちょっと休憩するつもりがテレビをみてしまったりなどなど

一度集中力を失うと再度集中するためには時間がかかります

自宅で仕事はおすすめしません

どうしてもやりたい仕事なら引っ越す

どうしてもやりたい仕事がある!でもその職場が今の家から遠い

そんな場合は思い切って引っ越しましょう

家族としっかり協議してもらう必要があります(一人暮らしの人は無用の心配ですね)

当然、家族にも生活がありますからどこまで許容できるのかはそれぞれですが

しっかり家族と話し合って最適な住居を決めましょう

意外と奥さんはノリノリで強力してくれると思います

ちゃんとベネフィット(利点)を示せればいいんです

まとめ

通勤時間は毎日の事なので、わずかに短縮できれば年間で大きな時間を捻出することができます

満員電車を回避し、徒歩通勤にできれば、ストレスが減り、健康な体も手に入ります

在宅ワークはおススメできませんが、うまく工夫して生産性を上げればその分時間も作れることになり、結果人生が豊かになっていきます

今、満員電車で片道1時間以上かけて通勤している方は是非考えてみてはいかがでしょうか?

以上参考になれば嬉しいです

TwitterやstandFMでも情報発信していますのでぜひチェックしてみてください

ではまた

毎日お得な情報をつぶやいています!いいねしてね!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
時間を作る
kuroshineをフォローする
Right life サラリーマンが自由な時間を作るための教科書

コメント

タイトルとURLをコピーしました